消費者金融の融資を受けたい!


消費者金融の融資を受けたい!

総量規制のない消費者金融は

消費者金融からお金を借りる場合には基本的に総量規制の影響を受けることになります。
貸金業法によって定められるこの規制は貸金業者全てに対して等しく課せられるものですから、特定の消費者金融であれば無視できるということはありません。
よって「総量規制の無い消費者金融は無いのか」という疑問に対しては「残念ながら使途自由のフリーローンであれば無い」と答えざるを得ないのです。
さて、しかしここで一つポイントになるのが「使途自由のフリーローンであれば」という部分です。
現在の貸金業法ではいくつかの条件を満たした融資に関しては総量規制対象外となっており、もしその例外規定に含まれるのならば消費者金融からでも年収の1/3を超えた融資が受けられるのです。
さて、ではその条件は何かというと、まず挙げられるのが「顧客に一方的有利となる借換」です。
これは各業者が運営しているおまとめローンなどが該当し、こういった融資であれば顧客側が圧倒的に有利な条件であるため規制の対象外となります。
また「個人事業主に対する貸付」も例外とされているため、各社が運営するビジネスローンは年収の額に影響を受けずにある程度自由に借り入れをすることができるのです。
その他としては「緊急の医療費の貸付」、「配偶者と併せた年収の1/3以下の貸付」、「社会通念上緊急に必要と認められる費用を支払うための資金の貸付」なども例外となっていますから、これらもおまとめローンやビジネスローンと同じ扱いを受けられます。
ただこういった例外規定については業者によっては取り扱っていないこともありますので、こうした融資を望むのならば事前に業者のチェックを怠らないようにしてください。


Comments are closed.